アロマオイル

アロマオイル

アロマオイルの香りが認知症予防になることを知っていますか?

おすすめV7ショップ > アロマオイル

アロマオイル 認知症

 アロマオイルとは、香を嗅いで楽しむ物です。香りには色々な効き目があり、ストレスを解消してくれるものや、リラックス効果のあるもの、集中力を高めてくれるものなど。
 似た言葉で、エッセンシャルオイル(精油)というものありますが、別物です。エッセンシャルオイルをポプリオイルやアルコールなどで薄めたものをアロマオイルといいます。エッセンシャルオイル(精油)という表記は100%天然のものにのみ許されていて、100%天然でないもの、合成の香が混ざっている、または100%化学香料のものには「精油」という商品名はつきません。
 最近では、アロマオイルの香りを嗅ぐことで脳を若返らせ認知症を予防できることなどが発表されましたね。どんな香りが認知症予防に役立つのか調べてみました。
その香りとは、日中に集中力が高まるローズマリーと高揚の効能のあるレモンをブレンドしたアロマ。
 夜は安眠効き目のあるラベンダーとリラックスの効き目があるオレンジをブレンドしたアロマ。
 活性化と沈静化をの刺激で脳の活性化が期待できるらしいんです。
 さらに、物忘れにも効果があるかを検証してみると、何度も物忘れをしている状況だった方が昼に嗅ぐローズマリーとレモンのアロマオイルをペンダントに仕込み夜のラベンダーとオレンジのアロマオイルはディフューザーを使用してみました。1週間後、家事がスムーズにできるようになったといい、認知機能も検査してみても大幅に改善し予備軍を脱したそうです。

アロマオイル 効能

グレープフルーツ
効能:体脂肪の燃焼を促進し、ダイエットの効き目あり。フルーティーな香りで頭がすっきりします。

レモングラス
効能:レモンに似た香りで、リフレッシュ効果が高く、筋肉の痛みなども和らげます。

ベルガモット
効能:気分を落ち着かせ、前向きな気持ちになります。殺菌作用が高く、呼吸器系のトラブルにも有効。

ジュニパー
効能:頭をすっきりとさせ、集中力アップの効き目。代謝を高めて、余分な水分、老廃物を排出する作用もあります。

ゼラニウム
効能:自律神経のバランスを整え、情緒不安定などに効果的。ホルモン分泌を調整し、女性特有の症状の改善に効果あり。

ティートゥリー
効能:リフレッシュの効き目。免疫力を上げて、菌やウイルス、感染症を予防します。

ユーカリ
効能:イライラしてる時などに。心を鎮める鎮静作用。炎症にも有効です。

ラベンダー
効能:リラックスの効き目や安眠効果で有名。頭痛などの痛みを緩和し、免疫力向上にも効果あり。

レモン
効能:リフレッシュの効き目があり、集中力や記憶力を高めます。血行を良くして身体は温まり、老廃物の排出にも効き目あり。

ローズマリー
効能:疲れにより乱れた精神状態を前向きにしたり、頭をすっきりさせます。呼吸器系の不調にも効き目あり。

ペパーミント
効能:刺激効果で頭がすっきりします。二日酔いなどの吐き気にも効果あり。

スイートオレンジ
効能:前向きな気持ちにしてくれます。胃腸の調子を整えるので、下痢や便秘に有効です。

ひのき
効能:強壮効果、鎮静作用があり、心を落ち着かせるだけでなく、上向きにしてくれます。血行を促進し、冷え性の改善の効き目あり。

ジャスミン
効能:ストレスを緩和し、落ち込んでいる心を上向きにします。生理痛を和らげる効き目があります。

ローズウッド
効能:気分を明るく元気にする効き目があり。頭に効果的で、頭痛や吐き気の症状を緩和します。
アロマオイルの通販アロマアップ

アロマオイル トップへ戻る