LED電球

LED電球

LED電球に変えることで、年間で使用する電気代を節約できることを知っていますか?

LED電球 寿命

消費税もアップしてしまい、その分が給料アップでかってくるような大企業にお勤めの方はいいかもしれませんが、ほとんどの方が、増税分をどうやって節約するか考えているとこと思います。
 そこで、提案なのです。現在お使いになっている器具で、白熱球を使っているものがありませんか。それをLED電球に変えるだけで1年間のその照明器具の電力消費量を1/4から1/6に抑えることができます。

白熱球60形のW数は、54Wぐらい。それに比べLED電球のW数は10W。
白熱球を一日5.5時間、年間で2000時間使用したとすると2,376円。
LED電球は、440円です。(電力料金目安単価22円/kWh(税込)で考えた場合です。

 また、寿命を白熱球と比べると約40倍も調寿命です。
白熱球が1球108円として4,320円以内なら、LEDに買い換えた方がお得です。

LED電球 選び方

LED電球を買い換えたいけどどうすればいいかわからないと思います。
どうやって選定すればよいかをご紹介。

1.口金のサイズ
今使っている白熱球の口金のサイズをチェックします。
大体次のどちらかになると思います。
「E26」一般タイプで、口金の直径が26mmです。
「E17」小型タイプで、口金の直径が17mmです。

2.明るさ
白熱球に印字されている数字をチェックします。
60形=約810lm
50形=約600lm
40形=約485lm
ほとんどのメーカーがパッケージに○○形相当という表記をしてくれています。

3.使用場所
使用場所によって光の広がり角度を選択します。
全方向タイプ(光の広がりは約300°)
広配光タイプ(光の広がりは約180°)
下方法タイプ(光の広がりは約120°)
白熱球のように部屋全体に光を広げたいなら、全方向タイプです。

4.使っている照明器具をチェックします。
密閉型器具 セードなどで白熱球を覆っていて白熱球が見えない機器。(お風呂場とか外灯など)こういった機器には使えないこともあります。
断熱材施工器具 断熱材施工器具対応のものを選べば使用可能です。
調光機能のついた器具 調光対応電球を選べば使用可能です。

約40000時間の長寿命 懐中電灯型「充電式LED省エネ電球」

LED電球 トップへ戻る