新型ヴィッツ 値引き

新型ヴィッツ 値引き

トヨタのヴィッツが新しくなりましたね。そんな新型ヴィッツを出来るだけ値引きしてもらい安く手に入れる方法を考えます。

おすすめV7ショップ > 新型ヴィッツ 値引き

新型ヴィッツ 値引き 2014

 2014年4月21日にトヨタ自動車が、小型車の「ヴィッツ」を一部改良して発売しました。
改良点は、
・排気量1300ccの主力車でガソリン1リットルあたりの燃費を従来の21.8kmから25.0kmへ。
・外観も一新。運転席周辺にメッキ加工を施し、内装の上質感もましました。

 効率を高めた新型エンジンを搭載し、
停車時にエンジンを止めるアイドリングストップ機能を装備したモデルは、115万5600円~199万4073円
足回りを強化したスポーツモデル「ジーズ」もあるそうで、204万4145円~214万7237円

 できるだけ、値引きをしてもらって新型ヴィッツを安く購入する方法を考えましょう。

新型ヴィッツ 値引き 相場

 新型ヴィッツを1つのディーラから見積もりを取って購入するのは、実にもったいない話です。面倒でも、いくつかのお店から見積りを取りましょう。ディーラーなら「トヨタ店」と「トヨペット店」は違う会社なので、両方のお店から見積りとって値引き交渉をすすめられます。これだけでも、1店舗からよりは値引きしてもらえますが、さらに値引き交渉を進めるなら、新型ヴィッツと同等レベルの他社の車の見積りも取っておくと、本命の新型ヴィッツの値引き交渉に役立ちます。
 ひとしきり車両本体の値引きがすんだら、有料オプションをおまけで付けてくれないか交渉してみると意外とOKしてもらえることがあるそうです。
フロアマットやナンバーフレームなど。高額のナビなども交渉次第では値引きが見込めますね。

 値引きを限界までしてもらったら、あとすることは、今乗っている車を高く買い取ってもらうことを考えます。何も知らない方は、ディーラーで安く下取りされておしまいです。下取り価格が10万ついたと喜んでいてはダメです。しっかりと、中古車買取専門店で査定してもらいましょう。中古車買取専門店は、海外に高く売れるルートを持っていたりするので、ディーラーの数倍は高く買い取ってくれることもあるそうです。

 さらに、中古車買取専門店でも得意な車と不得意な車があるようで、お店ごとに査定額にも差がつきます。できるだけ、新車購入の出費を抑えるために、時間を掛けましょう。どうしても、時間が無いという方は、ネットで一括査定が出来るサイトもあります。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 ディーラーで15万と査定された10年乗った車が、中古車専門店で査定してもらったら54万なんてこともあったそうですよ。だめもとでもネットの無料査定ぐらいはしておいて、ディーラーの方が高く値をつけたらそのまま下取りお願いしちゃえばいいと思います。
 たくさん値引きしてもらって、愛車を高く売って、新型ヴィッツを安く手に入れましょう!

カーセンサー.net簡単ネット査定

新型ヴィッツ 値引き トップへ戻る